引っ越しが新潟市に決まった人必読! 暮らしに役立つごみのルール

新潟市は、自然に恵まれていて食べ物が美味しいところという印象がありますね。「0~4歳」人口1万人当たりの保育所数がなんと政令指定都市第1位。また、共働き率の高さも政令指定都市の中で第1位なのです。住み心地が抜群のようですね。今回は新潟市に引越しされる方に必見ごみルールにスポットを当ててご紹介します。

 

続きを読む

浜松市のごみ出しは1回3袋まで!引越し前に確認したいごみ出しの基本ルール

浜松市のごみ出しルールは、市指定のごみ袋に入れて出すのが基本ですが、1回につき3袋までと制限がある点が特徴です。浜松市に引越す予定の方に、ごみ出しルールについて解説します。基本の出し方やごみに用いる袋の指定や大型ごみなど、ごみ出しをするために必要な知識をすべてまとめましたので、ぜひ最後までご覧ください。

 

続きを読む

引っ越しがさいたま市に決まった人必読! 暮らしに役立つごみのルール

さいたま市は「全47都道府県幸福度ランキング2020年版(東洋経済新報社)」で、政令都市の中で第一位に輝いています。「SUUMO住みたい街ランキング2020関東版」においては、トップ10内に大宮と浦和がランクインしています。今回は関東圏での引越し先として人気のさいたま市のごみルールにスポットを当てます。

 

続きを読む

堺市の生活ごみは早朝6時までに!引越し前に確認したいごみ出しの基本ルール

堺市のごみ出しルールは、生活ごみ(燃えるごみ)のみ各戸収集で早朝6時までに出すという点が大きな特徴です。堺市に引越す予定の方に、堺市の家庭ごみのルールについて解説します。基本の出し方やごみに用いる袋の指定、粗大ごみなど、ごみ出しにまつわることをすべてまとめましたので、ぜひ最後までご覧ください。

続きを読む

川崎市は古紙収集をしない点に注意!引越し前に確認するごみ出しの基本ルール

川崎市は、家庭ごみを8種類に分けて分別収集しています。粗大ごみは月2回収集のチャンスがあり便利です。その反面、古紙類は市で収集をしていない点には注意しましょう。そんな川崎市の家庭ごみの出し方について、引越し前にチェックしておきたい基本ルールをまとめました。これから初めて川崎市に住む、という方はぜひ確認してくださいね。

続きを読む

仙台市は指定ごみ袋が必要!引越し前に確認したいごみ出しの基本ルール

仙台市のごみ出しは、燃えるゴミを「家庭ごみ」と呼ぶこと、家庭ごみとプラス容器ごみを出す際は指定のごみ袋を用意しなければならない点が大きな特徴です。今住んでいる場所と仙台市のごみ出しルールはどこに違いがあるかを把握しておくと、引越し直後も戸惑うことなくごみを出せます。本記事では、仙台市のごみ出しルールの基本をまとめました。これから仙台市に引っ越す予定の方は、ぜひ参考にしてください。

続きを読む

引っ越しが岡山市に決まった人必読! 暮らしに役立つごみのルール

岡山市は、操山や半田山、京山、矢坂山などの山に囲まれ、瀬戸内海も臨める自然豊かなところが魅力の街です。一方で岡山城や後楽園など観光スポットもあり、自然と文化景観が楽しめる岡山市のごみルールを今回はご紹介します。岡山市に引越しが決まった方、要チェックです。

 

続きを読む